名古屋で手作り結婚指輪を作りたい | 名古屋市内で手作り指輪つくっちゃう?

名古屋で手作り結婚指輪を作りたい

名古屋では非常にたくさんの手作り結婚指輪が売られていますが、これからこの指輪を作っていくことも可能です。
そのような手作り結婚指輪を名古屋で希望するなら、そのような対応が可能な専用のショップを利用するといいでしょう。
手作り結婚指輪を売っている場所といえばブライダルショップやジュエリーショップが一般的ですが、こちらで売られているのは、すでに職人が作って完成させた市販品となり、デザインや素材などを選べないことも多いです。

▼目次

工房で指輪を買うとは?

これから作られる手作り結婚指輪がよければ、名古屋の中でも工房という種類のお店を選ぶといいでしょう。
工房というお店はあまり聞いたことがないかもしれませんが、こちらも手作り指輪が手に入るお店の1つになっています。
名古屋にたくさんあるブライダルショップやジュエリーショップとの違いは、こちらではこれから指輪が作られていくこと。

この種類のお店を選んだ場合、完成品が売っていることは稀です。
多くの場合、まだ指輪の制作は始まっておらず、利用者が利用を決め、注文が確定してから作られていく、いわゆる受注生産タイプのお店となります。
そのため、こちらで手に入る手作り指輪なら、デザインも自由に決められますし、素材なども工房が用意しているいくつかの種類の中で、好きなものを選べます。
これから作られる指輪になるからこそ、自由度が高いのですね。

その手作り指輪のデザインや、その工房での制作コースについては、最初の利用時に説明があります。
それを聞き、いい指輪が手に入りそうだと思ったら利用を決め、そうでないときは利用をキャンセルもできます。
名古屋の中で、これから手作り結婚指輪を作りたいと思ったら、このような工房といった種類のお店を利用するといいでしょう。

なお、これら工房を利用すると、指輪を自分で直接作れることもあります。
そのような制作コースがある工房限定となりますが、この対応をやっているお店は名古屋にもたくさんありますから、探すのはそれほど難しくありません。
直接自分の手で作った手作り結婚指輪になると、他の指輪にはない愛着や思い出ができ、非常にいい指輪になったという口コミもよくあります。
このような意味でも、工房の利用はおすすめですね。

名古屋の手作り指輪工房を教えて

これから手作り指輪を作れる名古屋の工房とは、たとえばどんなお店があるのでしょうか?
おすすめの工房をご紹介すると、たとえば結婚指輪手作り.comというお店になります。
こちらは東京や大阪にも工房を持っており、そちらでも人気の高いお店になっているのですが、名古屋にも店舗を持っています。

結婚指輪手作り.comの名古屋工房の所在地は栄です。
栄は名古屋市の中心地区の1つになっていますよね。
そのエリアに結婚指輪手作り.comの工房がありますから、アクセスも便利です。
市内を移動するとき地下鉄がよく利用されますが、結婚指輪手作り.comの工房も地下鉄を利用して来店できます。
最寄り駅は地下鉄名城線の矢場町となり、こちらからは徒歩で来店できます。

結婚指輪手作り.comがよくおすすめされる理由ですが、こちらはリーズナブルな手作り指輪を作れることで評判です。
これら指輪の相場ですが、10万円以上することは多く、それ以下でペアの手作り指輪を揃えられることは、それほどありません。
しかし結婚指輪手作り.comを利用すると、素材やデザインにもよりますが、10万円以下でペアの指輪を揃えられるケースも比較的多いのです。
実際にこちらの工房で手作り結婚指輪を作った方の事例でも、10万円以下の値段となった方も多いですね。

しかも値段が安いとはいえ、こちらの工房では非常にいい手作り指輪を作れます。
この工房では先にご紹介したように、利用者が自分で制作を行えるため、完成品は自分の手で作った世界に1つだけの指輪となるのです。
これのおかげで、非常に特別な指輪になったという方も多いですね。

手作り指輪工房ではプロのサポートが!

また、こちらの工房では初めての方でもいい手作り結婚指輪を作れるよう、工房の職人による手厚いサポートがあります。
実際に自分で指輪を作ってみて、細かい傷や形の歪みなどがある場合、これら職人のサポートできれいに直してもらえるのです。
そのため自分で制作を行ったとしても、デザインに歪みなどもない、非常にいい手作り指輪を作れます。
このようなことから名古屋でも人気の工房となっており、これから手作り結婚指輪を作りたい方からはよく利用されています。
まさにこれから名古屋で指輪を作る方など、結婚指輪手作り.comはおすすめの工房となりますね。

とはいえ、このような形で本当に手作り指輪を用意するか、まだ迷っている方もおられるでしょう。
そのようなときは一度工房まで相談に行ってみるのもおすすめです。
このときにその工房での指輪制作の流れや、料金など、詳しい情報を教えてもらえます。
それらを確認してから工房の利用を決めるのもおすすめです。
職人の作った完成品ではなく、これから作られていく手作り結婚指輪に少しでも興味があるときは、名古屋にあるこれら工房まで一度行ってみるといいですよ。

新着情報

40代の作る結婚指輪について

40代で作る結婚指輪

結婚指輪を作るのは若いカップルや夫婦ばかりではありません。

40代になって初めて指輪を作る方もおられますし、2つ目や3つ目の指輪を作る方もおられます。

名古屋市内なら選べるデザインやブランドもかなり多く、いま欲しい指輪を選べるでしょう。

自分たちの手で作ってみることも可能です。

好みの結婚指輪を探してみよう

こだわりの一品を作るためにも名古屋は有利なエリアです。

東京、大阪に並ぶ大都市として非常に多くのお店が集まっており、見つかる結婚指輪の数もかなり多いです。

日本でもごく限られた地域にしかないブランドのショップも見つかることが多く、かなり珍しい指輪も簡単に買えます。

手作り工房という種類のお店もあり、こちらでは職人の手を借りながら自分たちで指輪作りができます。

世界に1つだけの手作りの指輪というユニークな結婚指輪が手に入るのです。

≫ 『40代の作る結婚指輪について』

男性向けのゴールドの結婚指輪を作ろう

男性でも使いやすいゴールドの指輪を

ゴールドは結婚指輪で大変人気の素材ですから、名古屋市内でも選ぶのは簡単です。

ただ、男性でも使いやすい指輪になるか不安な方もおられるでしょう。

ゴールドといえば華やかな金色が特徴的です。

そして少し詳しい方だと、純金は柔らかいことをご存じかもしれません。

これらはどちらも本当なのですが、実際には男性がつけても違和感がなく、日常の動作にもあまり邪魔にならない素敵な指輪は簡単に作れます。

男性にもゴールドという素材はとてもおすすめです。

合金のゴールドで強度面は問題なし

まずゴールドといっても結婚指輪に使われるのは純金ではありません。

少し純度を落とす代わりに、別の素材で補強した合金が使われるのが普通です。

名古屋市内のショップや工房でもほとんどがこれで、純金を使っているお店の方が少数派かもしれません。

元の素材が柔らかいだけに、合金にしても特別に頑丈というわけではありませんが、日常生活で使うだけなら問題ない強度はあります。

ただし、スポーツや力仕事にまで耐えられるほどの強度はありませんから、激しい運動や力仕事をしている方はその前に指輪を外しておくといいでしょう。

≫ 『男性向けのゴールドの結婚指輪を作ろう』

ダイヤなしの結婚指輪を作ろう

ダイヤなしの結婚指輪

結婚指輪はダイヤなしと決めている方もおられるでしょう。

つけるデザインも人気ですが、つけないタイプもたくさん見つかります。

名古屋市内で作るのも簡単です。

そのほかのデザインを決めてお気に入りの指輪を作るといいでしょう。

ダイヤなしで作るのは簡単

ダイヤ付きの結婚指輪はとてもたくさん見つかるため、ダイヤなしでも作れるのか不安になってくるかもしれません。

これはまったく問題なく、ダイヤなしの指輪も名古屋市内ではとてもたくさん見つかります。

ダイヤをつけないタイプも高い人気があり、男女を問わず多くの人から選ばれているためです。

ちなみにダイヤをつけない理由とは、経済的だから、使いやすいから、宝石に興味がないからなど、いろいろなものがあります。

その声に応じて、名古屋市内でもたくさんのダイヤなしの指輪が作られていますから、選ぶのは簡単です。

≫ 『ダイヤなしの結婚指輪を作ろう』

安い結婚指輪を作ってみよう

安い結婚指輪を作る

結婚指輪といえば高級品というイメージがあるかもしれませんが、すべてがそうなるわけではありません。

手頃な価格の指輪もたくさんあります。

特に自分で手作りすると同じグレードの指輪よりも少し安くなることもあり、費用面ではお得です。

名古屋にはお得なお値段で結婚指輪を手作りできるおすすめの工房もありますから、なるべく安くて素敵な指輪が欲しい方はぜひ利用してみるといいでしょう。

手作りで費用を安くしよう

結婚指輪を手作りした経験はない方がほとんどでしょうが、手作り工房というお店を利用すれば簡単に作れます。

特にワックスという素材を使って作るお店では、柔らかいロウのような素材を削って希望の指輪を作るという作業になり、2~3時間程度で簡単に作れるのです。

このあとで完成したワックス製の指輪を使った型取りと、完成品に使う素材を溶かして流し込み、固めて仕上げるという工程がありますが、これは工房がやってくれます。

利用者が体験するのはワックスを削るだけの簡単な作業で、これをやるだけでも費用が少し安くなり、お得な指輪になるのです。

≫ 『安い結婚指輪を作ってみよう』

左利きでの結婚指輪作り

利き手に指輪をすることになるときは

名古屋で指輪を作るとき、結婚指輪をする手で悩むことがあるのは左利きの方です。

ほとんどの方は右利きですから、左手に指輪をすることに特に問題はないでしょう。

しかし利き手が左の場合、日常的によく使う方の手に指輪をすることになり、どうしても邪魔だったり、違和感があったりすることがあるでしょう。

そのときは柔軟に対応し、利き手ではない右で指輪を作っても問題はありません。

右手で結婚指輪を作ってもいい?

結婚指輪は左手にしないといけないわけではありません。

そもそもこの指輪自体が結婚したら作らないといけないわけでもなく、どのように使うかは個人で自由に決められます。

指輪をはめる方の手も好きに決めてもいいですから、利き手につけるのは難しいという理由で右手にしても問題はありません。

≫ 『左利きでの結婚指輪作り』