名古屋で手作り結婚指輪を作りたい | 名古屋市内で手作り指輪つくっちゃう?

名古屋で手作り結婚指輪を作りたい

名古屋では非常にたくさんの手作り結婚指輪が売られていますが、これからこの指輪を作っていくことも可能です。
そのような手作り結婚指輪を名古屋で希望するなら、そのような対応が可能な専用のショップを利用するといいでしょう。
手作り結婚指輪を売っている場所といえばブライダルショップやジュエリーショップが一般的ですが、こちらで売られているのは、すでに職人が作って完成させた市販品となり、デザインや素材などを選べないことも多いです。

▼目次

工房で指輪を買うとは?

これから作られる手作り結婚指輪がよければ、名古屋の中でも工房という種類のお店を選ぶといいでしょう。
工房というお店はあまり聞いたことがないかもしれませんが、こちらも手作り指輪が手に入るお店の1つになっています。
名古屋にたくさんあるブライダルショップやジュエリーショップとの違いは、こちらではこれから指輪が作られていくこと。

この種類のお店を選んだ場合、完成品が売っていることは稀です。
多くの場合、まだ指輪の制作は始まっておらず、利用者が利用を決め、注文が確定してから作られていく、いわゆる受注生産タイプのお店となります。
そのため、こちらで手に入る手作り指輪なら、デザインも自由に決められますし、素材なども工房が用意しているいくつかの種類の中で、好きなものを選べます。
これから作られる指輪になるからこそ、自由度が高いのですね。

その手作り指輪のデザインや、その工房での制作コースについては、最初の利用時に説明があります。
それを聞き、いい指輪が手に入りそうだと思ったら利用を決め、そうでないときは利用をキャンセルもできます。
名古屋の中で、これから手作り結婚指輪を作りたいと思ったら、このような工房といった種類のお店を利用するといいでしょう。

なお、これら工房を利用すると、指輪を自分で直接作れることもあります。
そのような制作コースがある工房限定となりますが、この対応をやっているお店は名古屋にもたくさんありますから、探すのはそれほど難しくありません。
直接自分の手で作った手作り結婚指輪になると、他の指輪にはない愛着や思い出ができ、非常にいい指輪になったという口コミもよくあります。
このような意味でも、工房の利用はおすすめですね。

名古屋の手作り指輪工房を教えて

これから手作り指輪を作れる名古屋の工房とは、たとえばどんなお店があるのでしょうか?
おすすめの工房をご紹介すると、たとえば結婚指輪手作り.comというお店になります。
こちらは東京や大阪にも工房を持っており、そちらでも人気の高いお店になっているのですが、名古屋にも店舗を持っています。

結婚指輪手作り.comの名古屋工房の所在地は栄です。
栄は名古屋市の中心地区の1つになっていますよね。
そのエリアに結婚指輪手作り.comの工房がありますから、アクセスも便利です。
市内を移動するとき地下鉄がよく利用されますが、結婚指輪手作り.comの工房も地下鉄を利用して来店できます。
最寄り駅は地下鉄名城線の矢場町となり、こちらからは徒歩で来店できます。

結婚指輪手作り.comがよくおすすめされる理由ですが、こちらはリーズナブルな手作り指輪を作れることで評判です。
これら指輪の相場ですが、10万円以上することは多く、それ以下でペアの手作り指輪を揃えられることは、それほどありません。
しかし結婚指輪手作り.comを利用すると、素材やデザインにもよりますが、10万円以下でペアの指輪を揃えられるケースも比較的多いのです。
実際にこちらの工房で手作り結婚指輪を作った方の事例でも、10万円以下の値段となった方も多いですね。

しかも値段が安いとはいえ、こちらの工房では非常にいい手作り指輪を作れます。
この工房では先にご紹介したように、利用者が自分で制作を行えるため、完成品は自分の手で作った世界に1つだけの指輪となるのです。
これのおかげで、非常に特別な指輪になったという方も多いですね。

手作り指輪工房ではプロのサポートが!

また、こちらの工房では初めての方でもいい手作り結婚指輪を作れるよう、工房の職人による手厚いサポートがあります。
実際に自分で指輪を作ってみて、細かい傷や形の歪みなどがある場合、これら職人のサポートできれいに直してもらえるのです。
そのため自分で制作を行ったとしても、デザインに歪みなどもない、非常にいい手作り指輪を作れます。
このようなことから名古屋でも人気の工房となっており、これから手作り結婚指輪を作りたい方からはよく利用されています。
まさにこれから名古屋で指輪を作る方など、結婚指輪手作り.comはおすすめの工房となりますね。

とはいえ、このような形で本当に手作り指輪を用意するか、まだ迷っている方もおられるでしょう。
そのようなときは一度工房まで相談に行ってみるのもおすすめです。
このときにその工房での指輪制作の流れや、料金など、詳しい情報を教えてもらえます。
それらを確認してから工房の利用を決めるのもおすすめです。
職人の作った完成品ではなく、これから作られていく手作り結婚指輪に少しでも興味があるときは、名古屋にあるこれら工房まで一度行ってみるといいですよ。

新着情報

結婚指輪に使われている石について

結婚指輪に使われている石とは?

結婚指輪にアクセントをつけるのなら、石を使ってみてはいかがでしょうか。「石を使う」と言っても、その辺に落ちている石を指輪に使うわけではありません。所謂「宝石」です。
結婚指輪に使う石として、最も人気が高いのはダイヤモンド。
でも結婚指輪に使う石は、何もダイヤモンドだけではありません。では、どういった石が使われているのか、探ってみました。
≫ 『結婚指輪に使われている石について』

指輪を身につけづらい男性へ

指輪は身につけづらい

男性の中には、結婚指輪を身につけるのに抵抗を感じるかもしれません。独身時代から指輪を愛用しているのならばまだしも、結婚後に指輪をつけるのは考えもの。実際に結婚指輪を購入しても、身につけない男性は大勢いらっしゃいます。
しかし愛の証でもある結婚指輪を身に着けないとなると、相手の女性は悲しむもの。
≫ 『指輪を身につけづらい男性へ』

結婚指輪を用意するタイミング

結婚指輪はいつ用意するのがベスト?

結婚指輪を用意するのは、夫婦のタイミングです。今指輪にかける予算も暇もなくバタバタしているのなら、無理に用意する必要はありません。予算に余裕が出てきて時間も取れる時に、結婚指輪を用意しましょう。
挙式のさいに結婚指輪を用いたいというのならば、話は変わります。万が一挙式日に間に合わなかったとしても、指輪レンタルで乗り切ることは可能。しかしせっかくの大切な式に、レンタルの指輪で済ませるのは気持ち的に落ち着きません。では、いつ結婚指輪を用意すれば良いのか。答えは「今すぐ」です。
≫ 『結婚指輪を用意するタイミング』

エメラルドの結婚指輪

翠玉

日本語では、翠玉・緑玉と言われているエメラルド。深い緑色が特徴的な、宝石です。最高額400億円を叩き出し、かつてのエジプト女王をも魅力した歴史があります。
もちろん、エメラルドを使った結婚指輪も話題になっています。結婚指輪に使う宝石として人気が高いのは、ダイヤモンド。ダイヤモンドがあしらわれた結婚指輪は、たしかに美しいです。でもエメラルドが使われた結婚指輪には、ダイヤモンドの結婚指輪にはない魅力がありました。
≫ 『エメラルドの結婚指輪』

後悔しない結婚指輪を選びたい

結婚指輪後悔ランキング1位はまさかの…

結婚指輪は、長く使うものです。流行に左右されず何歳になっても身につけたいということで、シンプルなデザインを検討していることでしょう。
大手ウェディングサイトは、「結婚指輪後悔ランキング」を発表。堂々の一位に輝いたのは、驚くことに「シンプル過ぎる結婚指輪にしてしまった」です。シンプルな結婚指輪を選んだ理由こそが「流行に左右されず長く身につけたいから」と、いうものでした。では結婚指輪選びに後悔しないようにするには、どうすれば良いのでしょうか。
≫ 『後悔しない結婚指輪を選びたい』