名古屋で手作り結婚指輪を作りたい | 名古屋市内で手作り指輪つくっちゃう?

名古屋で手作り結婚指輪を作りたい

名古屋では非常にたくさんの手作り結婚指輪が売られていますが、これからこの指輪を作っていくことも可能です。
そのような手作り結婚指輪を名古屋で希望するなら、そのような対応が可能な専用のショップを利用するといいでしょう。
手作り結婚指輪を売っている場所といえばブライダルショップやジュエリーショップが一般的ですが、こちらで売られているのは、すでに職人が作って完成させた市販品となり、デザインや素材などを選べないことも多いです。

▼目次

工房で指輪を買うとは?

これから作られる手作り結婚指輪がよければ、名古屋の中でも工房という種類のお店を選ぶといいでしょう。
工房というお店はあまり聞いたことがないかもしれませんが、こちらも手作り指輪が手に入るお店の1つになっています。
名古屋にたくさんあるブライダルショップやジュエリーショップとの違いは、こちらではこれから指輪が作られていくこと。

この種類のお店を選んだ場合、完成品が売っていることは稀です。
多くの場合、まだ指輪の制作は始まっておらず、利用者が利用を決め、注文が確定してから作られていく、いわゆる受注生産タイプのお店となります。
そのため、こちらで手に入る手作り指輪なら、デザインも自由に決められますし、素材なども工房が用意しているいくつかの種類の中で、好きなものを選べます。
これから作られる指輪になるからこそ、自由度が高いのですね。

その手作り指輪のデザインや、その工房での制作コースについては、最初の利用時に説明があります。
それを聞き、いい指輪が手に入りそうだと思ったら利用を決め、そうでないときは利用をキャンセルもできます。
名古屋の中で、これから手作り結婚指輪を作りたいと思ったら、このような工房といった種類のお店を利用するといいでしょう。

なお、これら工房を利用すると、指輪を自分で直接作れることもあります。
そのような制作コースがある工房限定となりますが、この対応をやっているお店は名古屋にもたくさんありますから、探すのはそれほど難しくありません。
直接自分の手で作った手作り結婚指輪になると、他の指輪にはない愛着や思い出ができ、非常にいい指輪になったという口コミもよくあります。
このような意味でも、工房の利用はおすすめですね。

名古屋の手作り指輪工房を教えて

これから手作り指輪を作れる名古屋の工房とは、たとえばどんなお店があるのでしょうか?
おすすめの工房をご紹介すると、たとえば結婚指輪手作り.comというお店になります。
こちらは東京や大阪にも工房を持っており、そちらでも人気の高いお店になっているのですが、名古屋にも店舗を持っています。

結婚指輪手作り.comの名古屋工房の所在地は栄です。
栄は名古屋市の中心地区の1つになっていますよね。
そのエリアに結婚指輪手作り.comの工房がありますから、アクセスも便利です。
市内を移動するとき地下鉄がよく利用されますが、結婚指輪手作り.comの工房も地下鉄を利用して来店できます。
最寄り駅は地下鉄名城線の矢場町となり、こちらからは徒歩で来店できます。

結婚指輪手作り.comがよくおすすめされる理由ですが、こちらはリーズナブルな手作り指輪を作れることで評判です。
これら指輪の相場ですが、10万円以上することは多く、それ以下でペアの手作り指輪を揃えられることは、それほどありません。
しかし結婚指輪手作り.comを利用すると、素材やデザインにもよりますが、10万円以下でペアの指輪を揃えられるケースも比較的多いのです。
実際にこちらの工房で手作り結婚指輪を作った方の事例でも、10万円以下の値段となった方も多いですね。

しかも値段が安いとはいえ、こちらの工房では非常にいい手作り指輪を作れます。
この工房では先にご紹介したように、利用者が自分で制作を行えるため、完成品は自分の手で作った世界に1つだけの指輪となるのです。
これのおかげで、非常に特別な指輪になったという方も多いですね。

手作り指輪工房ではプロのサポートが!

また、こちらの工房では初めての方でもいい手作り結婚指輪を作れるよう、工房の職人による手厚いサポートがあります。
実際に自分で指輪を作ってみて、細かい傷や形の歪みなどがある場合、これら職人のサポートできれいに直してもらえるのです。
そのため自分で制作を行ったとしても、デザインに歪みなどもない、非常にいい手作り指輪を作れます。
このようなことから名古屋でも人気の工房となっており、これから手作り結婚指輪を作りたい方からはよく利用されています。
まさにこれから名古屋で指輪を作る方など、結婚指輪手作り.comはおすすめの工房となりますね。

とはいえ、このような形で本当に手作り指輪を用意するか、まだ迷っている方もおられるでしょう。
そのようなときは一度工房まで相談に行ってみるのもおすすめです。
このときにその工房での指輪制作の流れや、料金など、詳しい情報を教えてもらえます。
それらを確認してから工房の利用を決めるのもおすすめです。
職人の作った完成品ではなく、これから作られていく手作り結婚指輪に少しでも興味があるときは、名古屋にあるこれら工房まで一度行ってみるといいですよ。

新着情報

有名人も選ぶシンプルな結婚指輪

様々なメーカーがあるシンプルな指輪

結婚指輪を購入するときに、結婚指輪は永久的に大切にするものや人生で一度の大切な日に必要なものと考えて、ダイヤモンドのなどの宝石を入れる人たちも多くいます。
人生に1度の大切な日なので、ダイヤモンドを入れて華やかさやゴージャスさを取り入れるのも、希望が持てて素敵なことです。

しかし、あえてダイヤモンドなどの宝石を入れずにシンプルの指輪にするのもまた違う魅力があります。
有名人の結婚指輪でも、派手すぎず、シンプルなものを選んでいる人たちはたくさんいます。

シンプルな指輪は、カルティエ、ブルガリ、ティファニーなど様々なメーカーでありますが、それぞれの魅力があります。
シンプルな指輪を購入する際にはメーカーごとに見てみるのも良いでしょう。

≫ 『有名人も選ぶシンプルな結婚指輪』

結婚指輪にルビーを使うのがおすすめの理由

結婚指輪にルビーは使えるのか?

結婚指輪と言えばダイヤモンドを使うイメージがありますが、実はルビーを施した結婚指輪を選ぶ人も少なくありません。
ダイヤモンドに比べて価格が手ごろなのにも関わらず、高品質なものが買えるというのが大きな理由でしょう。

また、オリジナリティーを求めて自分が好きな宝石や誕生石であるルビーを使う人も多くなっています。
ルビーはダイヤモンドの次に強度があり、情熱的な赤い色が結婚指輪の美しさを引き立ててくれます。

ピンクゴールドのアームなどにも合いやすく、愛らしいイメージの結婚指輪を好む女性に人気です。
硬い宝石なのでお手入れがしやすいのもメリットでしょう。
普段のお手入れでは柔らかい布で拭くだけで充分です。

また、結婚指輪の表面にはダイヤモンド、内側にはルビーを施す人も珍しくありません。
ルビーは愛情の象徴とされている宝石なので、いつまでも変わらぬ愛を誓うためのお守りとして入れる人もいるのです。

≫ 『結婚指輪にルビーを使うのがおすすめの理由』

サファイアは幸せを運ぶ

結婚指輪にサファイアは変?

名古屋で結婚指輪を手作りするのなら、縁起の良いものがおすすめです。

結婚指輪そのものは縁起の良いものですが、ちょっとしたお守りとしても利用したいものです。

そこでおすすめしたいのが、サファイアを指輪の内側にはめこむことです。

サファイアを指輪の外側にはめこむのならまだわかりますが、内側にはめ込むと意味がないと思われるでしょう。

しかし内側にはめこむのには、深い事情があるのです。

幸せを招くためにも、サファイアの魅力について取り上げます。
≫ 『サファイアは幸せを運ぶ』

30代の結婚指輪選びとは?

30代が結婚指輪に求める条件は?

結婚指輪を選ぶ際に何を重視するかは、年代によって変わってきます。

30代の場合は、20代の時とはまた違った条件を結婚指輪に求めるようになるのです。

まず、大きく変わるのが、つけ心地や指輪の品質を重視する人が増えることでしょう。

20代ではデザインや価格で結婚指輪を選ぶ人がほとんどでしたが、30代になると「お金をかけてでも本当に良いものを身に着けたい」と考える人が多くなるのです。

もちろん、30代でもデザインを重視する人はたくさんいます。

しかし、デザインの選び方も、可愛らしさや華やかさよりも、「シンプルで普段使いやすいデザイン」や「自分の好みのデザイン」を重視するようになるのです。
≫ 『30代の結婚指輪選びとは?』

1カラットのダイヤを結婚指輪に

結婚指輪に素敵なダイヤを

結婚指輪に素敵なダイヤをつけたいならカラットも大事です。

これがすべてではないものの、どのカラットを選ぶかでかなり印象は変わります。

カラット数は大きくなるほど存在感が強まりますから、それならキリのいいところで1カラットくらいがちょうどいいように思えるかもしれません。

名古屋での手作り指輪でもそれは可能ですが、その具体的なグレードや価格帯、使いやすさなども確認しておくとより満足いく指輪になるでしょう。

結婚指輪につけるカラットの相場とは

結婚指輪につけるダイヤのカラットの相場はあまり大きくありません。

かなり大きなダイヤをつけるデザインでも0.1前後がよく選ばれます。

それよりもずっと小さいメレダイヤを選ぶ方も多いですね。

ちなみにカラット数の大きなダイヤがよく選ばれる婚約指輪でも、人気なのは0.3前後です。

こちらでも1カラットを選ぶ方はそれほど多くありません。

≫ 『1カラットのダイヤを結婚指輪に』